テーマ:旅行

タイ・ミャンマー(19) そしてバリ島へ

さて3/1に出発した旅も最終日。 朝5:30amにホテルチェックアウト。当然レストランはクローズでボックスブレックファーストを持たせてくれました。 このホテル市街地からは離れていますが、ぷ~たみたいに、バイクレンタルして動ける人には凄くコスパのよい☆☆☆☆☆ホテルでした。 Grabで配車手配したら空港まで182バーツ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ・ミャンマー(18) 少数民族村とエレファントキャンプ

昨日のエリアと同じ距離(約30km)方角は市内から北西にある、少数民族村とエレファントキャンプまでバイクツーリング。 タイの道路はどこも整備がきちんとされており、高速道路でもないのにバイク・乗用車は90kmが制限速度。 通行量も少なく、気分良く走れます。 Googleナビに目的地入れてたけど、知らないうちに交差点曲がる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ・ミャンマー(17) パラグライダーのテイクオフ

きのう1日安静にしていたら、鼻水もくしゃみもすっかり治り体も軽くなった。 チェンマイに日本の冬季期間住んでおられるパラフライヤー、井上さんにチェンマイのパラのテイクオフの見学をお願いしました。 井上さん曰わくチェンマイのエリアは大したことなく、車で6-8時間位行かないと、楽しめるエリアはないと。 チェンマイのエリアは市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ・ミャンマー(16) 風邪休み

昨夜はエアコンをオフ。気持ちよく寝た筈がまだ体が気だるく、相変わらずくしゃみと鼻水の連発。 旅16日目は仏様から「休みなさい!」のお告げなのかも。 朝食後お昼まで寝ていて、お腹が減りバイクで15分のモールに行き何か分からない麺を食べ これ、タイでは珍しい黄色い小麦粉麺です。 薬局で風邪薬買って帰りまた部屋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ・ミャンマー(15) チェンマイ

バンコクの宿で一夜を明かしチェンマイ行きもお昼。ヤンゴンで風邪を引いたのが悪化しているような? 宿近くのコンビニで風邪薬買って飲むと、くしゃみ鼻水は止まりました。 グダグダしてると空港までの時間が迫っているのに気付き慌てて準備をし出発。 いつものルートでスクンビット駅からチャトゥチャック駅乗換の空港行きバスA1がタッチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ・ミャンマー(14) 再びバンコクへ

昨夜遅くドミに入って来た白人が、夜中クーラーの温度を下げたのか、朝方寒くて目覚める。 起きてからは、くしゃみ鼻水が止まらず完全に鼻風邪の兆候。 バンコクへ出発の時間に間に合わせるには、宿を3時に出ないとダメだけどチェックアウトは12時。 12時までは毛布を被り横になってました。 そしてチェックアウト後GRABで配…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ・ミャンマー(13)ヤンゴン新旧

宿は結局8人部屋に2人だけでした。 静かでゆっくり休んで朝は車のクラクションの音で目覚め。 ここはヤンゴンの南部ヤンゴン川に近いダウンタウン。車の量はハンパないです。 階下に降りて朝食を。 焼きそば、スイカ、ジュースにコーヒーか紅茶。飲み物はいつでも好きな時にフリーで飲めます。 食後ロビーで座ると今朝の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ・ミャンマー(12) ヤンゴン1

きょうの4時のフライトでヤンゴンに発つので、昼過ぎまでぶらぶら、ゴロゴロ。 精算して空港までの手配お願いしたら「自分ちの車で17000チャット、部屋は出発まで使っても良いよ」と嬉しいお言葉。 ぶらぶらしてたら、ビリヤードに興じる人達。 これは、ぷ~たがよく遊んでるポケットゲーム用ではなく、イギリスや香港で人気の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ・ミャンマー(11) インレー湖

ニャウンシェの街に来たのは独特のボートを漕ぐ方法で魚を捕る漁師を見たいのと、国に関係なくまたがって暮らしている首長族(カレン族)に会いたいとの想いから。 前日にホテルの人に「誰かインレー湖のボートチャーターしてる人居ない?」 と尋ねるもNO 仕方なくひとりでチャーターボート一艘予約。代金15ドル。 ホテルにガイド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ・ミャンマー(10) バガン へーホー インレー湖

きょうは、バガンからミャンマー国内線の飛行機に乗ってインレー湖近くにある、へーホー空港まで移動。 空港はさながら昔のバスターミナルといった風情。 待合室にはゲート番号なんてありません。 そしてこんな小さな空港なのに、朝の出発は3便くらいが集中して出発。 電光掲示板もなければ、カタカタと回る旧式の搭乗案内板…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ・ミャンマー(9) サンライズ サンセット

きのうは空からサンライズ見たので、きょうは地面から見ようと6時にバイクで撮影ポイントまで。 しかしどの仏塔も危険なためか、上には登れないようバリケードが。 ウロウロしていたらバイクに乗った巨漢の女性が「秘密の仏塔教えてあげるから付いておいで」と。 得てしてこんな場合は後から金くれになるので、後の喧嘩を先に(^^) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ・ミャンマー(8) バルーン

バガン3日目。今回のハイライトの熱気球フライト日。 前日気球会社に確認したら「大丈夫。5時に迎えに行きます」とのこと。 約束より少しだけ遅れて、バスが来た。 車内は誰も居ないので第一号。 何カ所かホテルを回って10人位になり、テイクオフへ。 バガンの街のやや北にいくつかの熱気球の会社のテイクオフがあり、ぷ~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ・ミャンマー(7) 日本兵慰霊碑

バガンに来た目的は2つ。 1)世界三大仏教遺跡制覇 一つはインドネシアのボロブドゥール遺跡 2013年。 もう一つはカンボジアのアンコールワット 2017年。 そして今年バガンの遺跡で達成。 2)仏塔(パゴダ)の上を日の出見ながら熱気球フライト。 空を飛ぶ人間としては、これは外せない。 という目的はさておき、バ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ・ミャンマー(6) マンダレー バガン川下り

5:15に起き出発支度してロビーに降りたら、スタッフがデスクのバックで仮眠していた。 慌てて起きた彼は「朝食出来ないのでコーヒーでも飲んでタクシー待ってて」 タクシー(アルファード)は予約ピッタリの5:45に来た。 薄暗い中を15分走り桟橋に到着。 船員が荷物を持ってくれ船内に案内してくれた。 マンダレー・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タイ・ミャンマー(5) バイクツーリング

明日は早朝出発なのでマンダレーは今日だけ。 マンダレーはミャンマーで第二の都市。 一番はヤンゴン。 話は横にそれるけど、 ミャンマーはビルマ ビルマの首都ラングーン と小学校で覚えたはずが、いつのまにか国名はミャンマーに、地名はヤンゴンに変わった。 現在の首都はヤンゴンではなく、ネピドーに遷都し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ・ミャンマー(4) マンダレー市内観光

ドミトリーの部屋は2段ベッド4台8人用だけど、昨夜は5人しか泊まっておらず非常に静か。 無料の朝食は、目玉焼き・焼きそば・パン・フルーツ・オレンジジュース・コーヒー紅茶。ホステルの朝食とは思えないほど!   ちょっと寝坊して8時半にロビーに降りたら、みんな出発していなかった。 多分サンライズでも見に行ったのだろう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タイ・ミャンマー(3) ミャンマー入国

朝、シャワー浴びて朝食食べてたら、飛行機の時間が迫ってるのに気付く。 タクシーで行こうかなとも考えたけど、BTSで終点から空港バス乗っても、朝は道路混まないとGoogleナビはなってたので、信じてGO。 BTS終点のモーチット駅降りたら、タイミング良く空港バスが来た。 普通A1に乗るのだけど表示はA2になっていて、車掌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ・ミャンマー(2) バンコク郊外小旅行

バンコクにはミャンマーのビザを取るため二泊だけ滞在。 でも、後から調べるとウェブでビザが取れると分かりショック。 きょう1日どうして過ごそうかと?(本来はミャンマー大使館に束縛の日) タイの通な方々の掲示板見たら、ちょっと遠いけど願掛け寺がとっても良いと。 バンコクから西に70km行った所にバリでは考えられないピ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タイ・ミャンマー(1) タイ入国

ニュピ(バリヒンドゥー新年)が3月17日なので今年も逃避行。 昨年の8月にエアアジアのビッグセールがあってお得な料金で手配。 デンパサール空港からドンムアン空港 4時間20分 ドンムアン空港からマンダレー空港 1時間45分 ヤンゴン空港からドンムアン空港 1時間 ドンムアン空港からチェンマイ空港 1時間20分 チェン…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

タイ カンボジア旅行 その12(最終章)

明日はインドネシアに戻る日。きょうがバンコクのぶらり旅も最終。 Facebookのタイのページに、このお寺(Wat Bukkhalo)が素敵ってあり遠くもないので行ってみようかなと。 経路をGoogle先生に聞いたら 現在地からの経路が出ます。BTSの緑色ラインと紺色ライン乗り継ぎバスに乗って最後徒歩で。 更に経路を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ カンボジア旅行 その10(市場)

きょうはテレビ等でよく見るあそこに行ってみようと。ツアーに参加すれば勝手に連れて行ってくれるけど、それじゃ楽しくない。 プロンポン駅からBTS2ライン乗り継いで14駅目のタラットプル駅下車。いかにも郊外って感じ。 ここから徒歩13分で国鉄の駅に移動。階段を降りたらバイタクが寄ってきて50バーツでOKだと。ボラレてる感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ カンボジア旅行 その9(バンコクに再び)

昨夜シェムリアップ出発が遅れたのでホテル到着はまたまた日付変わってた。深夜だけど目の前がセブンイレブンでビヤレオ買ってきて、ゴックン。そのままバタン。 バンコクのこの宿舎はカンボジア行く前に1泊だけした同じところ。 スクンビット通りの33通り(Soi33)にあり周りは日本街。日本人目当てのマッサージ、和食レストラン、お姉ちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ カンボジア旅行 その8(地雷博物館)

今日がカンボジア シェムリアップ最終日。今日の予定は地雷博物館とワット トメイ。 内戦中カンボジア全土、特にタイとの国境線近くに大量に埋められた地雷。 平和になった今も、双方が埋めた地雷で今なお犠牲者がでるという。 クメール・ルージュに少年兵として従軍、その後政府軍に転向したアキラさんという方が地雷撤去を個人でされてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ カンボジア旅行 その7(アンコール遺跡群)

いつものことながら、長い紀行文になってしまいm(_ _)m 昨日はかなり長距離をなれない右側通行の道を走りくたびれたので、今日はアンコール遺跡群巡りの日。 カンボジアの国旗にはアンコールワットが描かれてる。 ぷ~たは古墳・遺跡どうでもいい派。でも国旗にまでなってるのを見なければ、カンボジアに来た意味がない? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ カンボジア旅行 その6(ベンメリア遺跡 泰造)

宿舎から30分ほど歩いてレンタルバイク屋見つけ値段交渉。 「1日いくら?」「15ドル」「3日で35ドルでお願い」「OK」 なんだか拍子抜けする交渉・・・もう少し食い下がれよ(笑) バリで乗ってるのと形式も色も同じで走行25000km 今日はこれで2ヶ所を回るつもり。最初はラピュタのモデルになったとも言われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ カンボジア旅行 その5(タイからカンボジア)

前夜ホテルチェックインして、シャワー浴びてビール飲み爆睡。目覚ましかけてなかったらアウトな感じでチェックアウトしてドンムアン空港に。 予定通りのフライトで新ターミナルのラウンジで朝飯。 そして搭乗待合室入ったら45分遅延・・・まあ、LCCなら誤差の範囲。でももっと早く案内あれば、ゆっくりご飯食べられたのになあ。 離陸し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ カンボジア旅行 その4(カオデン フライト)

今日がタイ フライトラストデイ。昨日と同じ道を行くのでノリさんの車を交代して運転。 これが後になり役立つとは・・・ 立体交差ではないけどハイウェイと呼ばれてる片側3-4車線のとても整備された道路で快適に運転出来る。 ランディングには昨日とほぼ同じメンバーが集まっていて風も良さそう。 ヒロさんM6ノリさんカレラ+ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ カンボジア旅行 その3(カオデン フライト)

朝食後ホアヒンのビーチ散歩。朝なのかバリのビーチに比べ非常にゆったりと落ち着いた雰囲気。 日本ではホアヒンという土地名で通っているけど、英語表記はHua Hin フアヒンと読むのかな? 少し北にチャアムビーチというリゾート地もある。 今日の予報では昼頃から風が良くなりそうとのことで、9時半に宿舎を出発し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ カンボジア旅行 その2(カオデン)

なぜペッチャブリーに泊まるようになったか? 本来3月末から4月はナコンラーチャシーマという地区にあるクロカンで有名なカオサダオ(Khao Sadao)エリアが良いのだけど、生憎の悪天候でここに急遽変更。 エリア名はカオデン(Khao Den)海からも近いサーマルエリアで、本来は12-3月頃までがベストシーズンだそう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ カンボジア旅行 その1(バンコクからペッチャブリー)

毎年ニュピの日(バリヒンドゥーの新年)はインドネシアから海外に出て行き今年は4年目。 1回目 ベトナム (ホーチミン ダナン ホイアン) 2回目 ベトナム (ハノイ) ラオス(ビエンチャン) 3回目 ネパール (カトマンズ ポカラ) そして今年はバンコクに。 バンコクへは1988年までは仕事で毎年行っていたが、それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more