テーマ:日本・インドネシア医療事情

バリ次郎さん本帰国

ぷ~たがバリ島に移り住んだのが2002年7月。しばらくして出会ったのがその時バリ島3年目のバリ次郎さん。 当初はとっつき難い人だな?って感じでしたが、親しくさせてもらって色々バリ生活や、文化、花のことなど教えて頂きました。 年初ぷ~たがバリに戻った頃、バリ次郎さんの体調が思わしくなく、市内の病院に入退院を繰り返し、取り敢えず日本…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

インドネシア医療事情

長い間更新しないでご免なさいm(__)m 今年のバリは6月になっても雨季が明けずに、飛べない日が続いています。 4月21日にティンビスの今季初飛びのときのこと。 トップランする積りが高度足らずに西側のビーチにランディングしたのですが、このビーチ今年アスファルト道路も完成し、近辺のローカルのリゾートビーチになっていま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

新型インフルエンザ

きょう新型インフルエンザがフェーズ5に引き上げられました。 インフルエンザって? ぷ~たが昨年末帰省したその日に罹ったのはインフルエンザA型と言われる、元々その存在が確認されていた種類。 元々有るからとは言え、毎年全世界で30万人が死亡。 鳥インドネシアは5年間で250人、新型インフルエンザはここ数日で150人。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

再手術・退院

もういっぱいイッパイの、我慢の線が切れそうな感じの入院生活も5日目。 当初、手術翌々日には退院出来る予定でしたが、傷害保険の給付金の関係上5日目に退院とドクターに事前にお願いしていました。 前日ドクターの診察で「明日いつでも退院してもOK」と診断されていたので、この日は朝から退院出来る嬉しさ(やっとお隣りさんとバイバイできる)で…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

手術翌日

眠れぬ夜が明け、担当のドクターが10時過ぎ手術経過を説明に来ました。 「6年前に埋め込んだプレートを止めるボルトは経年のせいか、埋め込んだ時の手術の担当医のせいかは不明だが、ボルトの頭のねじ山が、バカになっていた」 「10本は何とか抜けたが、1本はボルト周辺部の骨を砕き取り除いたので、その後に大きな穴が空いている」 「…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

そして手術

少し遅れて2時40分に手術室に搬送されて素っ裸にされるが、冷房が効きすぎて寒いことこの上ありません。堪らず毛布をかけてもらいました。 扉の中は手術室 そして麻酔。 前回の手術時は全身麻酔で点滴の口から麻酔剤を入れたら1分も掛からず入眠してしまい、気づいた時は病室に戻っていました。 今回もそうだろうと思っていました…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

プリマメディカ病院

3月2日懐かしいプリマメディカ病院で入院手続きをしていたら、きれいな日本語で「何か分からないことがあればお聞き下さいね」とインドネシア女性から声がかかりました。 こんなローカル病院に流ちょうな日本語を話すスタッフがいたなんて!とビックリしながらお話を聞くと、元々日系のクリニックに薬剤師で勤めていて日本語に興味を覚え学校で日本語の勉…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

入院前

バリに移住した翌年の2003年4月26日に事故は起きました。 前年の7月に移住したものの、生活に慣れるまでフライトどころではなくそのシーズンは結局飛べずで、4月中旬のシーズン・インから飛び始めた矢先のこと。 その日は7m位の風で、いつものようにティンビスで飛んでいましたが、東を見るとたくさんのグライダーが集団で飛んでいます。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

バリ歯科医師事情

10数年来の右上奥歯の詰め物が取れてしまった。 痛くは無いのですが、ポッカリ開いた奥歯の穴が硬いものを食べると、欠けそうで怖い。 日本なら躊躇しないで、かかりつけの歯科医に行くところですが、何せここはバリ。 患部が余計に酷くなりかねない・・・? そこで思い出したのが、今は日本に帰った元在住の友人が昔酔ってバイクで転倒し、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more