国外でのパスポート発給

5月の下旬から7月の中旬まで約2ヶ月バリ島を離れ、某国におりました。

某国での2ヶ月は地震ありの、大雨ありの、猛暑ありで過酷な滞在に。

その間バリ島ではまたしてもアグン山の噴火…

でも戻ってみると噴火の影響は全くなく、いつもの平静なバリ島です。

しかし噴火を恐れてか、ツーリストの数は例年に比べて少なく感じます。

今回のバリ島脱出でいよいよパスポートの余白が3ページになりました。
画像

そして残存期間も6ヶ月になり、新しいパスポートを切替発給する事に。

パスポート申請は我が家からバイクで15分ほどのデンパサール領事館。

申請には

1) パスポート
2) 写真(規定サイズ1枚)
3) 発給申請書

が必要です。

デンパサール領事館で発給申請するメリット

・発給申請書がWEBからダウンロードして入力可能。
・申請日から3営業日後に発給でスピーディー
・申請手数料が日本より安い

書式に記入はとても辛いお年頃になった今、WEB上で入力したあと、プリントアウトするだけなので凄く楽!

写真はビザ用に撮ったのを、これもプリントアウト。

日本では申請後1週間かかるのが3日間で受領は簡単ですね。

一番嬉しいのが申請手数料。

日本では10年用で16000円。インドネシアでは190万ルピア(14600円、2018年7月26日レート)

1400円お得になります。

ゲットした真新しいパスポート。ページ数は前回50ページだったのが、2ページ増えて52ページに。
画像


古いパスポートは裁断されVOID
画像

20歳から作り続けたパスポートでしたが、このパスポートが一番よく使ったもので愛着あります。

新しいパスポートは52ページは先ず使わないでしょう。
というか、10年先まで使うでしょうか…?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぷよぷよ前田
2018年07月27日 03:44
おつかれさまです。

某国・・・まるで、日本の様な状態だったのですね(゜o゜)
ぷ~た
2018年07月27日 14:14
よく、こんな国に住んでいるなと感心します(+_;)