NISSIN みく屋シリーズ

前回ジャージャー麺の記事にコメント頂戴してた、NISSIN みく屋シリーズの他の2品のレポートです。

そもそも、みく屋とは何?日本の有名な麺屋さん?

調べましたが不明。

先ずはこれ

画像


下にTori Kara Flavorと表記されてますが、鶏唐味ではありません。

その下にRasa Ayam Pedas と書かれている通り鶏辛味なんです。

インドネシアの一般的に売られている袋麺の1.5倍位の量ありますね。

袋の中には麺 薬味+乾燥肉? 粉末スープ 甘タレ

作り方は普通で出来上がりは

画像


お味は・・・

白湯スープより豚骨スープに近い感じ。でもインドネシアで豚骨スープは御法度!日本人的に「どっちやねん!」と言いたくなるお味でした。


続いてこちら

画像


Japanese Curry Flavor インドネシア語の Rasa Kari Jepangそのものの日本カレー味ですね。

でも何故に豚カツが載ってるのだろう?調理例なんでしょうが、わざわざハラムの豚カツ?チキンカツの積もりなんでしょう。丼の右の緑色はハラルマークです。

袋の中には、麺 薬味+乾燥肉? 粉末スープ カレーペーストが入ってました。

作り方も同じで、出来上がりは


画像

ゆで卵とネギはぷ~た作

お味は・・・

これ、日本のお蕎麦屋さんのカレー味!

こちらのカレーはココナツミルクと合わせるのか、辛さがマイルドなんですが、これは生まれ育った日本のカレー味でした。


お値段は両方8000ルピア(65円)でローカルの袋麺の4倍ほどします。でも日本食ブームの今、ローカルの人達に手軽に味わって貰おうと日清さん頑張ってます。

惜しむらくは、麺に歯応えがないのが残念。

暑いこの地でスープラーメンは苦難の食べ物。ぷ~たはジャージャー麺一筋でいきたいな。

この記事へのコメント

gattchan
2018年05月14日 15:43
お久です(^^)/
今年に入ってちょっと忙しくしてる間に、ぷ~たさんのブログがいっぱいになってて、一気に見てしまいました!

相変わらず、旅では良い出会いを楽しんでいますね♪
私も旅に出かけたくなりましたふら~っと^m^

インスタント麺シリーズ
バリには美味しい麺屋さんいっぱいあるでしょ~!また食べに行きたいです
あ、野菜もカメ~カメ~!
ぷ~た
2018年05月16日 15:04
gattchanさん、おひさです(^^)/

最近ちょっとマメにブログアップしてます。(いつまで続くやら?)
野菜もカメ~カメ~?🤔