今どきのバリ島の和食

つい最近まで和食屋さんといえば観光地の通りにあり、客層は日本人または世界的にブームの和食フリークの欧米人でした。

ここ数年の間にインドネシア人にも和食ブームがおこり、寿司・ラーメン・たこ焼きは大人気に。

しかしそれらの和食は、日本人が考えるものとは全く違うもの。

寿司は巻き寿司メインのサーモン中心のドラゴンロールなる、日本の寿司屋に全くといってよいほどないメニュー。

でも最近観光地でないローカルしか行けない場所に相次いで、普通の和食屋が増えてきています。

きょうはその中の一店Mika Yakitori Barに行ってみました。

場所は・・・在住者でないと説明出来ない、マリオボロ通りの西側。

ぷ~たが先日ヘルメットを買いに行った直ぐ近く。

画像


パッと見とても焼鳥屋にはみえない佇まい。

画像
画像


メニューを見てビックリ!

焼き鳥のメニュー表とその他品目が二冊に分かれてある。

これは焼き鳥に余程の自信があるに違いない。

バリ島にはサテアヤムというインドネシアの国民食があるのを承知でこの焼き鳥メニュー!

焼き鳥メニューの中から皮・砂ずり・つくね。その他メニューからマグロユッケ・卵焼きをオーダー。

注文するや否やつくね、マグロユッケが出てきた!

その後も続々出される。

つくね。
画像

皮・砂ずり
画像

卵焼き・マグロユッケ
画像


これにビンタン大瓶二本でお会計は27万ルピア(2000円ちょっと)

在住者には嬉しい和食のローカル化です♪

この記事へのコメント