バリ ダイソー

1月ブログにも紹介しましたPLAZA RENONにダイソーがオープンしました。

先日までタイ・ミャンマーを放浪してましたが、ミャンマーのヤンゴンやタイのチェンマイにもダイソーは出店しておりどこも盛況です。

価格は日本と違いヤンゴンは18000チャット(150円)チェンマイは60バーツ(200円)でした。ここバリ島は25000ルピア(200円)

これはユニクロも同じで、日本は安さで海外は品質で勝負する戦略なのかな?

実際どの国の店も日本品質を売りにしています。

PLAZA RENONの1階パパイア(日本食材スーパー)の向かいに店を構えています。(このモールの一等地)

画像


店舗面積は日本のダイソーの小店舗くらい?

この日は月曜日でモール全体の客数が少ないですが、ダイソーはオープンのせいかローカルの人たちで賑わってました。

商品ラインナップも良く、日本人が見ても買いたくなるもの多々。

この国の石油製品はアレレなものが多くそして高い。それに引き換えダイソーのプラスチック製品の作りの良さは優れものです。

その他色々写真撮って回ってると店の人から「済みません、撮影禁止です」と。

壁にもアイコン貼ってあって気付かず、失礼しました。

という訳で店内の写真はアップ出来ずm(_ _)m

買ったモノは衝動買いの4点。

①薬箱
②首巻きひんやりタオル
③バイク用伸縮ロープ
④髭剃り

画像


④のシックはアメリカ製?でもシック・ジャパンになってるし工場は多分中国?

みんな誇らしくDAISO JAPAN QUALITYと印字されてました。

この記事へのコメント

ぷよぷよ前田
2018年03月27日 23:39
もう、世界企業ですね! バリ島のローカルへのお土産には使えないな・・・。
ぷ~た
2018年03月28日 11:00
ぷよさん、それもアリでしょうか😁インバウンドの中国人がユニクロやダイソーで中国製のもの買ってますから😋
N呂
2018年03月28日 13:20
日本へのお土産をバリのダイソーで買う!これいいかも?
ぷ~た
2018年03月29日 10:40
日本の倍のお金で買って、これがフェアトレード…ダイソー儲けさすだけかも😉