タイ・ミャンマー(17) パラグライダーのテイクオフ

きのう1日安静にしていたら、鼻水もくしゃみもすっかり治り体も軽くなった。

チェンマイに日本の冬季期間住んでおられるパラフライヤー、井上さんにチェンマイのパラのテイクオフの見学をお願いしました。

井上さん曰わくチェンマイのエリアは大したことなく、車で6-8時間位行かないと、楽しめるエリアはないと。

チェンマイのエリアは市内からおよそ30km、バイクで小一時間位の東の方角になります。

市内は井上さんのバイクを追うのが精一杯だったのが、郊外に出ると日本の高速道路のような道幅の広い2-3車線の殆ど信号のない道路に、ツーリングの醍醐味が味わえます。

ドイサケットと言う有名なお寺のある町からは、田舎道になり10分ほど進めた左側にサッカーグランドが見えてきます。

ここがドイパープエンというエリアのランディング場。

画像


サッカーグランド一面強の広さ。

ここから林道を登るとテイクオフに。高低差100mくらい?

画像


きちんとしたランチャーがあります。

テイクオフからランディングを見ると。

画像


この時風は正面から2-3m

井上さんに「良いじゃないですか?」と尋ねたら「こんな感じで出るとぶっ飛んでしまう」そうな。

もっと強い風か、サーマルガンガン出てる(←あまりないらしい)時以外ぶっ飛びばかりだそう。

ランチャーもしっかり作ってあるのに、地元の人も飛んでるの見たことないらしい。

市内戻って、井上さんお勧めの麺の店へ…改装中でお休み(>o<)

同じフードコート内でタイ麺を頂きます。これも美味しい!

画像
写真取り忘れてイメージで

カオソーイというカレー味の効いたスパイシーな麺。

タイ飯で外れなし(o^^o)

一旦ホテルに帰りひとっ風呂浴びてお昼寝(-_-)zzz

夜は井上さん家の近くのセントラルプラザて待ち合わせして、病み上がりの身に優しい和食の店に。

やよい亭という店のメニューはびっくりするほどたくさんあり、選ぶのに一苦労。

コスパの良いやよい定食に。

画像


食べる前は胃が重かったのですが、食後スッキリ♪日本人は和食が回復の特効薬。

明日はひとりで首長族の村とエレファントキャンプにツーリング。

この記事へのコメント