グヌンパユンエリアに急増中のテイクオフ

バリ島南部のエリアは2箇所。Timbis(ティンビス)とGunung Payung(グヌンパユン)

メインはTimbisだけど、東風が強い時は東向きのグヌンパユンのテイクオフを使う。



昨シーズン少しお知らせした、テイクオフのお寺寄りに出来たGunung Payung Cultural Park内のテイクオフもクトゥ達地元メンバーのタンデムフライト基地として使い始めた。

広く整地されて、テイクオフは風の強い時には傾斜のある斜面から出れば、後ろに吹き飛ばされることもない。

画像


ただトップランが非常に難しい。

画像


Google mapでみるとお寺から元テイクオフまでがボウル状になっていて、その中心にこの場所がある。当然風がここに集まってくるので強いリフトになる。



ご覧の通り侵入高度・角度がマッチしないと降ろせない。

クトゥ達タンデムチームも、何回もやり直してトップランして、回転が悪く難儀している様子。

ビジターさんにはちょっとハードル高いので、元テイクオフ(今はビマチームが使っている)が良いかな?と思っていたら…

元テイクオフからさらに東に行くとUlu Segara resortというホテル手前にジャワチームのダルーがテイクオフ作った。

大きな木がたくさんあったのを地主の了解得てまっ平らに。

画像


アクセスも元テイクオフに入る道途中から左折しそのまま車でIN可能。

何よりテイクオフ左下にUlu Segaraのビーチがある!



この日は南風で本来はTimbisが好条件だったので、若干トップランがローター気味。本来のESEの風ならバッチリ!

と、まあグヌンパユンのエリアに3つのテイクオフがあるので、どこを使うか悩ましい嬉しい悲鳴(^^;)

画像


この記事へのコメント

gattchan
2017年05月27日 19:40
悩ましいって~!(⌒-⌒; )
ビジターの技量か性格(の良し悪し)によって決めるとか⁉

私は、楽しい空の旅は安全パイでいきますよ~😆
ぷ~た
2017年06月15日 19:53
事前にどこのテイクが良いか分からないのと、入る道路が全く違うので、簡単にテイクの移動が出来ないから悩ましい(^^;)