タイ カンボジア旅行 その4(カオデン フライト)

今日がタイ フライトラストデイ。昨日と同じ道を行くのでノリさんの車を交代して運転。

これが後になり役立つとは・・・

立体交差ではないけどハイウェイと呼ばれてる片側3-4車線のとても整備された道路で快適に運転出来る。

ランディングには昨日とほぼ同じメンバーが集まっていて風も良さそう。

画像
ヒロさんM6
画像
ノリさんカレラ+

このあとリースちゃんに続いてぷ~たもテイクオフ。

れれれ!?今日は荒れ荒れ(×_×)どっかーんと持ち上げられては、スコンと下がる。ヒロさんはとっととクロカン出て行き、ノリさんリースちゃんと3人でテイクオフ前のサーマルにしがみつくも、こころ折れ疲れ果てメインのランディングも多分荒れ荒れだと思い、手前の聞いていた整地された土地にランディング。



↑ノリさんリースちゃんと絡んでるのが見られる。


https://airtribune.com/10586/tracks__103452

リースちゃんはメインに直ぐ後降ろしたみたい。

ノリさんは頑張り抜きぷ~たのランディングした後上げてクロカンに出て行った。

灼熱の赤土をグライダー担ぎ小屋まで帰り、バタンキューで横になる。

1時間半ほどして電話が鳴り「ノリです。クロカン出て帰る方法ないので、車で拾って」

位置のGPS送ってもらい、リースちゃんと回収に。

Googleナビで指示された道を走るのだが、村の道を通り、ハイウェイに入り、降りて峠をいくつも超え、山奥へ。もう完全に迷ってしまってる。

集落があったので村人に聞くも「※%@?」なに喋ってるかわからん。

リースちゃんは「OMG私明日の飛行機でベルギーに帰れない( -_-)」的な雰囲気醸し出してる。

自分も明日はカンボジアに飛ばなくてはいけない!

陽も落ちて暗くなり始めたころ、リースちゃんの携帯にノリさんから電話通じて、やっと位置確認が出来た。ほ~~~っ。

たどり着いたのはこんな場所。

画像


リースちゃんと一夜を共に過ごせない悔しさと、明日カンボジアに行ける安堵感が入り混じり、売店で缶ビール買って一気飲み。ホント疲れたぜー。

タイは40km超えたらパイロットになれるらしいって、彼はこの日36kmで悔しがってたけどそれ日本じゃXC証だよー!

バンコクに戻ったのは日付変わる少し前。リースちゃんをホテルに送り届け、戦友みたく熱いハグを交わし「次はバリ島においで」と別れのサヨナラ♪

さあ、明日からはカンボジアだよー!


PS. タイのパラグライダーでノリさん(蓮田さん)にとてもお世話になりました。もしタイでパラグライダーしたいと思う人は、彼のホームページはフェイスブックにありますので、コンタクトしてみてください。FB タイ パラグライダー フライトサイトに いいね!してみて。


その5につづく・・・


この記事へのコメント