雨季にたまに飛べる2月

1月中旬にバリに戻って以来、毎日の局地豪雨。

道路は冠水・家は雨漏り・部屋中カビだらけ・・・

でも涼しくて、いや過ぎてTシャツ短パンではぶるぶるっ。日の出前には17度とかなる。

2月に入り少し落ち着いてきたかな?と思うある日ティンビスのマデから「ぷ~た、ティンビス風良いよ!」とメールが。

「飛べそう?」「飛べる!」

来る途中ドリアン買ってきてと、おねだりも忘れない(笑)

バイクにぶら下げて行ったら、悪路で足に当たり痛いこと!

で到着したら、テイクオフ内立ち入り禁止の柵が・・・
画像

聞くと牧草保護のためだと。

ドリアン提げて乗り越えテイクオフに
画像


ちょうどクトゥがタンデムで出たところ。
画像

まだ風が弱そうなので、ドリアンブレイク。
画像

そうこうしているうちに風が良さげに。

例年2月にちょっとだけ乾季っぽい風が入る時期がある。

でも5-7日間だけで、また雨季の空・風に戻る。

本格的に雨季が明けて乾季の風になるのはニュピ(ヒンドゥー新年)以降。

今年のニュピは3月28日。

ぷ~たは多分その頃はニュピを避けてどこか放浪してるかも。

この記事へのコメント

gattchan
2017年02月27日 23:40
久々のフライト動画ですね♪
下地勇の曲が外国語に聞こえるさ~^m^

開発で緑がすごく削られてますね。何か、ほったらかしにされた工事現場みたい(^_^;)

あ~❤バリ空。。
日程調整して~✈チケ早く予約しようと思ってます!
ぷ~た
2017年03月03日 00:32
本島と久米島でも言葉分からないこともあるみたいね(^^;)
以前はグヌンパユンのお寺まで人工物何もなかったのに、今はクレーンと生コントラックと整地された、区画たけです。何年か経てば椰子の木植えたり、プールで日光浴する人たちを拝めるのでしょうが(笑)