今季初ニッコー

前回の記事アップ以降しばらく戻り雨季のような感じで、イマイチ風が安定しない日が続いていましたが、5月に入ってようやく乾季そのものに。

東南東の風が入る場合はティンビスのテイクは使わず(サイド気味なので)グヌンパユンのテイクになります。
きょうもグヌンパユンに到着したら、気持ちよさそうに飛んでいました。
画像

単車でひどい道をやってきたので、風は良いものの木陰で小休止。
画像


サポーターのマデやワヤンがGoPro自撮りしたいというので、貸してあげたらこんな写真撮ってました。
画像
 画像

結構みんなツボ押さえてますね。
こんど真似しよう(^^;)

GoProを返してもらいヘルメット上に付け、さて飛んでみましょう。
東南東5mくらいですが、グヌンパユンから東はずぶらずにフライト出来ます。
お寺でチョイ上げて、リッツ・カールトン方面に・・・
だれも飛んでいませんが、リッツ前で上がります。

ニッコーに行くにはチャンス!でも、いつも山に向いてるクレーンが海に向いてる・・・
高度さえ保てればなんとかいける?で突っ込みました。



今季初のニッコーひとり旅でした。

元石切り場(上昇風があった)所は、ピラミッドみたいなホテルで外観がほぼ完成。
ニッコーからの帰りは、クレーンが直ぐ足元に(汗)
新しい建物による気流の変化はなさそうで、一安心。

バロン寺院からニッコーの間は非常LDありません。
ヤバいと感じたら
ニッコー付近なら、ビーチへ(ニッコーの中は厳禁です)
工事中のホテルかリッツなら、バロン寺院の下のビーチ。

絶対にホテル敷地内には降ろさないでください。
ホテルの宿泊客に怪我でもさせると、今後一切のフライトが出来なくなります。
もちろん警察沙汰に。

ニッコーへ渡るには、バロン寺院(三角地)で高度20m以上が基準ですが、その日の風向き、強さで変わります。

石切り場の跡のホテルは多分来年オープンになりそうですが、グヌンパユンからのフライトは上空からホテル見学になりそうですね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント