ベトナム旅行その2

前日、バリ発早朝便に乗るため朝起きたのは3時半。なので10時過ぎには爆睡して朝5時ころ目覚めました。早速朝風呂の支度にかかり、お湯はでるかな?と水栓ひねると熱いお湯がザーザー。備品のバスジェルを撒いて浴槽を泡泡に!こんな贅沢な風呂に入るのは4年前に韓国のホンさんのヴィラに招待されて以来。
画像

お さ か な にならせて頂きました(^ ^;)

さっぱりし、お腹も減ったので街歩き開始。

道端にはバインミー(bánh mì)という食べ物屋さんがいっぱい並んでます。バインミーとはフランス統治時代の名残で、バゲットにハム、野菜を挟んだサンドイッチみたいなもの。ひとつ買ってカフェで食べることに。
画像

このバゲットは本格的なフランスパン!外はカリカリ中はしっとり。おまけに中の具が溢れるほどタップリ。もうお腹満腹でした。

さあぶらり歩きの始まり。

ベンタイン市場がガイドブックに載ってる代表的な市場ですが、なんか観光客相手っぽくなってるみたいで、逆の方向に歩いて行くと、庶民の集まるミニ市場を発見。
画像

アジアの息吹が感じられワクワクします!下段中央のサトウキビジュース屋さんは、インドネシアでも普通にあります。ここで一服しジュースを飲んで喉の渇きを癒やしました。

どうもスニーカーだと歩きにくいのでサンダルをさがしてウロウロしてたら、見つけて即買い!8万ドンは高いのか安いのか?でも足にピッタリフィット。
画像

歩き心地が良くなり徘徊の再開(笑)ベトナムコーヒーをまだ飲んでいないので、喫茶店を探していたらビリヤードの看板のあるカフェみたいな所発見。
画像

日本やインドネシアのようなポケット台はなく、スリークッション用ばかり。壁際に座れる所があったので、しばらく見学。すると注文もしないのに冷たいお茶が運ばれてきた。そのうち若いスタッフ?みたいな子がやって来て「どこから?」と。そして「良かったら僕と遊ばない?」ベトナムでビリヤードする機会など滅多にないので即答するものの、スリークッションや四つ玉なんて40年このかたやってない・・・「教えてあげるから」と対戦するものの全く勝負にならず、初心者セミナーの様子に(笑)

聞けば彼は若いのにベトナムでは名の知れたプロだそう。妙技を披露してもらうことに。

拙い英語を一生懸命聞いてくれ、楽しい時間を過ごせてキャッシャーで場代を払おうとしたら「僕から誘った遊びだからお金要らないよ!また絶対来てね。」このやりとりで、瞬殺でベトナム大好き人間♥になりました。
画像

残念なことに名前失念してしまった。(TT)
ビリヤードの前はロータリーになっていて、結構バイクと車がせめぎ合い。ボケ~と眺めてましたが一種独特の暗黙のルールみたいなのがあるみたい・・・これはインドネシアもそうです。日本は規則マナーありきなので難しいだろうなあ。

その2で2日目の1/3までしかいってないなあ。誰か編集者助けて!

ということで、

その3に続く・・・



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント