バリ島パラグライダー暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 5日ぶりのフライト

<<   作成日時 : 2006/07/07 23:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

上田さんがバリにいい風を運んで下さったのか、あれだけ強い風が続いていたのが、今朝からは吹かなくなりました。Oさんとヌサドゥアで昼食後、グヌンパユンのTOへ。

TO正面の風、約6m。既に3〜4機飛んでいました。Oさん早速T/O。即ニッコーへ、アウト&リターン。

この日グヌンパユンに集まったのは、大勢の日本からのグループ。岡山グループと長野グループ約15名くらい。久しぶりにインド洋に、パラの花が一杯咲きました。

「ぷ〜たさん一緒に飛びましょうヨ」Oさんからの無線にぷ〜たもT/O。ム・・・・・?東に向けるとGPS1km!バックしてるかも?東風がかなり強くなりだした模様です。グヌンパユンのお寺からTOまで15分ほどかけて移動しても、お寺に戻るのは僅か数10秒。
画像


あまり楽しくない風などで、L/Dする事に。翼端折って高度を下げ、LDに入っても安定しないので、あきらめてクトゥに機上から携帯をかけ、「バロンのお寺に降ろすので、迎えに来て」
ビーチランにしようと行きかけたら、Oさんから「僕がL/Dテストするから、ちょっと見てみて」
ベテランのOさんのL/Dは、上から見てても全く問題ありません。Oさん再度タッチ&ゴーで出て行き、再度ぷ〜たのL/D。低く低くアプローチして、LD上空で両翼端を折り東へ引っ張られながらも、何とかL/Dしました。

その後が凄い事に。
次から次へと降りてくるパイロットは、前に出せず後ろに戻されながらローターの渦巻く危険地域に。在る人は樹に落ちたり、ストールに入り背中から着地したり・・・
地上から見ていてハラハラ、ドキドキとても緊張しました。Oさんは冷静に安全地域上空で高度処理され、ソフト&セーフティL/D。
バリの風の怖さを垣間見た瞬間でした。
画像

その後5時頃から風も落ち、長野グループは宿泊先のニッコーへT/O。Oさんもリハビリフライトにと、再T/O。50分ほどとてもマイルドな風に、癒しフライトで完璧なリハビリ終了。夕暮れのグヌンパユンを後にしました。
画像
アグン山

きょうの風:東南東15km 曇時々晴28℃

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この日の2本目は、リスキーとグロウのリクエストもあり、少しマヌーバーを披露しました。

片翼潰しを左右2回ずつ、Aラインストールを1回、このAラインストールは、短時間でしたが、一気に、60mも落下するほど沈下率が高いものでした。

最後の片翼潰しは、少し派手にやり過ぎてお釣りが来ました。下から見ていた人は、ハラハラドキドキしたかも知れませんね。

何度もこんなことをやっているので、不意に潰されても慌てずに回復操作が出来ます。そういう点では、安定しているバリの空は、マヌーバーの練習に適していると言えますね。
GXB
2006/07/09 23:46
下から固唾を飲んで見ていました。リスキー、グローも喜んでいましたよ。
この練習の成果が最終日のT/Oに出ましたね!
ぷ〜た
2006/07/10 16:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
5日ぶりのフライト バリ島パラグライダー暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる