バリ島パラグライダー暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS タイ・ミャンマー(8) バルーン

<<   作成日時 : 2018/03/08 22:54   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

バガン3日目。今回のハイライトの熱気球フライト日。

前日気球会社に確認したら「大丈夫。5時に迎えに行きます」とのこと。

約束より少しだけ遅れて、バスが来た。

車内は誰も居ないので第一号。

何カ所かホテルを回って10人位になり、テイクオフへ。

バガンの街のやや北にいくつかの熱気球の会社のテイクオフがあり、ぷ〜たの乗る会社は一番多くの気球がスタンバイ。

画像


下車後簡単な朝食を食べて、パイロットの紹介。

パイロットはみな白人。サポートはミャンマー人。

ぷ〜たの命を託すパイロットはニックという若い男性。

バルーンを真上になるまで空気とバーナーを使います。

画像


大きく膨らんだバルーンは本当にデカい!

ニックの指示でバスケットに乗り込んでいく。10人定員でやや窮屈。

ニックが掴まってと合図したら、ふわ〜〜っとテイクオフ。パラとは全く感じが違う。無風だからかな。

https://youtu.be/2nR2GPKe5DM

ゆっくりゆっくりバルーンは上がってゆき、方向修正はニックがラインを引っ張るのみ。

途中太陽が出てきた。

画像



時たまバーナーで炎出す時以外まったく無音の世界。

数多くの仏塔の上を飛ぶ様は仏になった気分。

最高高度1000フィート(約300m)でバガンが一望のもとに。ニックがあれは○○の仏塔、それは○○の仏塔と案内してくれるもみんな太陽の日の出写真に夢中。

いや〜あ、まさに極楽浄土・・・

画像
画像


40分くらいのフライトで緊張のランディング。

事前のブリーフィングで教えられた姿勢をとり後ろ向きに着陸。

ニックは凄腕、木と木の僅かな空間をすり抜け降ろしました。

画像


アフターフライトはオシャレにシャンパンで乾杯!

画像


YouTubeからの動画です。

https://youtu.be/zKT3iPe2lcc

https://youtu.be/W6Iwu1MnwwA

https://youtu.be/2BJmIIoBM9o

明日は仏塔から飛んでるバルーンを写す予定。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タイ・ミャンマー(8) バルーン バリ島パラグライダー暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる