バリ島パラグライダー暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS タイ・ミャンマー(12) ヤンゴン1

<<   作成日時 : 2018/03/13 01:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

きょうの4時のフライトでヤンゴンに発つので、昼過ぎまでぶらぶら、ゴロゴロ。

精算して空港までの手配お願いしたら「自分ちの車で17000チャット、部屋は出発まで使っても良いよ」と嬉しいお言葉。

ぶらぶらしてたら、ビリヤードに興じる人達。

画像


これは、ぷ〜たがよく遊んでるポケットゲーム用ではなく、イギリスや香港で人気のスヌーカー台。

台の面積がやたらデカくて、ポケットが小さい。普通素人は地味過ぎてやらないのに、インレー湖のおっさんたち上手に突いてる。

やっぱりミャンマー(ビルマ)は英国の植民地だっんだなー、と思わせるものでした。

ランチはシャン民族の有名料理の焼きそば。

画像


バリ島とは違うスパイスで結構美味しかった。

そして、ホテルに戻り車で空港へ…?車ハイブリッド!
画像


まあ、中古車の輸入車なので当然あるかと…この国で乗った車全部日本車の右ハンドルでオートマ。

なのに右側通行とは。マニュアルシフト車乗れないかも?

なので空港にはスイスイ走り早く着きすぎてしまった。

チェックインして待っていると、地上職員やってきて搭乗券の座席番号を張り替えると。

待合室見ても、そんなに乗客居ないのに何故?バランス取るため?

しばらくして、また係員がまた座席番号を張り替えに。笑ってしまう。

どこからか飛んできたプロペラ機が着くと、搭乗案内があって三度目の変更された席に座っていると「あれ?ここの席ふさがってる」の日本語が聞こえCAにぷ〜たの席指差して文句言ってます。

ぷ〜たは何回も張り直された搭乗券をCAに見せ、何か?

日本語の主は真後ろに空いてる席に座り直してました。こんな小さな飛行機にダブルブッキングしたのが、なんと日本人同士という偶然。

飛行機は経由便で既に満杯。なので何回も席チェンジしたのか。普通コンピューターで管理しませんか?(笑)

と、なんやかんやで無事最終目的地のヤンゴン到着。さて市内にはタクシー利用一択。ホステルまで10000チャット(約800円)。びた一文引きません。

ラッシュアワーの大渋滞にはまり、小一時間かかりホステルへ。

画像


中々良い感じのドミトリー。二段ベッド4台の8人部屋てす。
これで一泊朝食付きで1000円切ります♪

熱いシャワー浴びて、すっきりして夕食に。疲れたので近所の路地にあったビヤホールみたいな食堂で先ずはタイガービールを生小一気飲み(^^)v

英語のメニュー貰って頼んだ、これはビールにピッタリ。

画像


ヤンゴンの夜はビールが美味い!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タイ・ミャンマー(12) ヤンゴン1 バリ島パラグライダー暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる