バリ島パラグライダー暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS タイ カンボジア旅行 その7(アンコール遺跡群)

<<   作成日時 : 2017/04/19 16:06   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

いつものことながら、長い紀行文になってしまいm(_ _)m

昨日はかなり長距離をなれない右側通行の道を走りくたびれたので、今日はアンコール遺跡群巡りの日。

カンボジアの国旗にはアンコールワットが描かれてる。

画像


ぷ〜たは古墳・遺跡どうでもいい派。でも国旗にまでなってるのを見なければ、カンボジアに来た意味がない?

という訳で今日1日はアンコール遺跡巡りに。朝日のでる前と夕日のアンコールワットがきれいとあったので、5時に出発して先ずは入場券を買いにチケットセンターへ。

1日券35ドル 3日券60ドル 1週間券70ドルとある。明日カンボジア出国なので1日券購入したけど、こんな早朝から大勢の観光客が列を作りチケットを求めているのは驚き。

そしてアンコールワットへ。

もう撮影ポイントがみんなに行き渡ってるのか、大勢の人がカメラ構えて陣取ってる。

場所?

アンコールワット 朝日 撮影ポイントてググってみて。

そこで撮ったもの

画像


パラ屋としては日の出後の空の様子が欲しいのでこちらからも

画像


写真撮ったらさっさと朝食食べに宿舎に(笑)

飯食って二度寝して昼前から行動。


アンコールトムの

画像

画像
画像

こんな遺跡を見て回ったけど、何の感動もなく市内に戻る。

画像


苔むした石像見るより今の人たちの生活を覗き見するのが楽しい。

小腹減ったので麺注文。

画像


カンボジアはやかんのお茶は飲み放題。こういうの嬉しいな!

牛肉のミディアムさが絶妙の味。

隣地にたくさんバイクが集まってる。何だろう?

画像


パパさんバレーだった。しかも3人対2人でそこそこラリーしてた。

夕日の時間も近くなり再びアンコールワットへ。入口は1ヶ所で駐車場はこの時間満杯。かなり遠くに車停めてるようだけど、バイクは入口目の前の公園の木の下に。楽チン。

アンコールワット内はC国人団体の他、日本からも○○○ツーリズムや、○○トラピックの団体さん大勢。

多分2-3日で駆け抜けるのだろうなぁ、みんな疲れた表情だった。

アンコールワットも想像していたより小さく感じた。一番内側の回廊で夕日まで40分ほど主塔を見ながら、ぼ〜〜〜と。

画像


うん、これが良い。贅沢なとき。

係員が「さあ終わりだからみんな出て行くね!OK?」

と追い出されて、ワットを出たら真正面に太陽が。池の畔で夕日に映える寺院をパチリ。

画像


やはり写真は朝と夕方に限る。下手でもそれなりに写ってくれる。


その8につづく・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タイ カンボジア旅行 その7(アンコール遺跡群) バリ島パラグライダー暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる