バリ島パラグライダー暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS タイ カンボジア旅行 その5(タイからカンボジア)

<<   作成日時 : 2017/04/19 15:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前夜ホテルチェックインして、シャワー浴びてビール飲み爆睡。目覚ましかけてなかったらアウトな感じでチェックアウトしてドンムアン空港に。

予定通りのフライトで新ターミナルのラウンジで朝飯。

そして搭乗待合室入ったら45分遅延・・・まあ、LCCなら誤差の範囲。でももっと早く案内あれば、ゆっくりご飯食べられたのになあ。

離陸して30分ほどでランディング準備のアナウンス。

窓から下を見たけど森とクネクネ蛇行した赤い川しか見えない。そのまま滑走路に着陸・・・

これってどこかでデジャブー?そうラオスのビエンチャンもそうだった。

フィンガーブリッジなんてなくタラップ降りてちんたら空港ビルに行き、到着ビザの列に。

予め用意していたビザ用の写真とパスポート、申請書、ビザ代35ドル渡すと、右奧で待てと。

そこでビザ発行出来たものから呼び出しされる。見てるとパスポートにステッカー貼って、スタンプ押してサインの作業を7人くらいで横一列に並びパスポートを手渡していく。

のどかだ。

外に出てもタクシー?の声もかからず(ビエンチャンも同じだった)
先ずはSIM屋。

派手な看板なので直ぐ分かる

画像


5USD:電話10分/SMS10通/データ1.5GBというパッケージをアクティブしてもらう。

これで鬼に金棒(^^)/

次はATMを探す。この国の通過リエル引き出さないとタクシーも乗れない。

一番奥に見つけたが引き出しは米ドル!

画像


とうやら普通は米ドル使い、小銭やおつりはリエルになる?

1ドル=4000リエル 1円=36リエル

非常にややこしい(-_-)

200ドルキャッシングしたら100ドル札が2枚。これじゃタクシーにも乗れない。手持ちはあと4ドルのみ…

ネットで調べたらタクシー7ドルトゥクトゥク5ドルだと。

4ドルではダメか。

そのうち目の前に空港送りのトゥクトゥクが止まりツーリストを降ろした。「町まで4ドルしかないけどOK?」「あ、良いよ」

カンボジア人本当にアッサリしてる。もっと粘れよ(笑)

運ちゃん場所知らなかったので、ナビで右左指示してゲストハウスまで2-30分で到着。

バンコクのトゥクトゥクと違ってバイクで引っ張るタイプ。なんだか馬車に引かれる感じ。



市内に入って運ちゃん、宿舎の場所が分からないみたいで早速スマホのナビで右、左と指示して無事ゲストハウスに到着。

エアコンなしで1泊朝食付き9ドルの宿舎

画像


木造りで落ち着きあって充分です。


その6につづく・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タイ カンボジア旅行 その5(タイからカンボジア) バリ島パラグライダー暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる