バリ島パラグライダー暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS タイ カンボジア旅行 その2(カオデン)

<<   作成日時 : 2017/04/19 15:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なぜペッチャブリーに泊まるようになったか?

本来3月末から4月はナコンラーチャシーマという地区にあるクロカンで有名なカオサダオ(Khao Sadao)エリアが良いのだけど、生憎の悪天候でここに急遽変更。

エリア名はカオデン(Khao Den)海からも近いサーマルエリアで、本来は12-3月頃までがベストシーズンだそう。

ゲストハウスを出て途中セブンイレブンでお昼の食料調達。

タイにはこんな田舎にまでセブンイレブンがあり、有り難いことにお茶やお弁当、おにぎりまで売っている。

画像


カオデンのランディングに到着したら誰もいなくて、吹き流し見たらやや強く吹き下ろしていた。

ランディングから山頂テイクオフを見上げた。

画像


ランディングは十分広いが赤土のため細かな土砂が入りやすい。またランディング上空でポコポコしたグランドサーマルが出るのと、時折ダストデビル発生することも。

ということでよく怪我をする人がでるらしい。

慎重なアプローチ必要なのと、ランディング左手前に整地された土地があるので、慣れない人はそこに下ろすのが賢明かも。

しばらくして、エリア管理のおばさんがやってきて「こんな風だし、ちょっとテイクオフ見学しましょう」とおばさんの四駆で登ることに。

40分ほどかけて険しい道を登ったところにテイクオフ。高度270mくらい。

画像

画像

赤○で囲った所がランディング


風も悪いし又明日!

てことで、今晩の宿はビーチリゾートのホアヒンに。

の前にノリさんのパラ仲間でホアヒンに1人用のテイクオフ作って飛んでるとんでもない人(笑)がいて、そこで飛んでみようと。

道なき道を進み行き止まり。そこから先は担ぎ上げ30分!山を見てぷ〜たは止め。リースちゃんは担ぎ上げ途中でギブアップ。

そんな中、ノリさんと仲間のフライヤーが登りフライト。

30分かけて担ぎ上げでフライトは2分でした。

苦労して登ったのにね〜…‥

画像

画像


やっとホアヒンの町に入り今晩の宿を探し800バーツのゲストハウスに飛び込み。リゾート地はちと高い。

画像


夜市で賑わうダウンタウンでシーフード三昧。

画像


でもリースちゃんはベジタリアン。野菜炒めとご飯食べてるのを横目に魚介類食った喰った。

その3につづく・・・




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タイ カンボジア旅行 その2(カオデン) バリ島パラグライダー暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる