バリ島パラグライダー暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS タイ カンボジア旅行 その12(最終章)

<<   作成日時 : 2017/04/19 16:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

明日はインドネシアに戻る日。きょうがバンコクのぶらり旅も最終。

Facebookのタイのページに、このお寺(Wat Bukkhalo)が素敵ってあり遠くもないので行ってみようかなと。

経路をGoogle先生に聞いたら

現在地からの経路が出ます。BTSの緑色ラインと紺色ライン乗り継ぎバスに乗って最後徒歩で。
画像
更に経路を詳しく見ると、緑ラインで5駅、紺色ラインで9駅、歩いてバス停まで行き68・101・195番系統バスで4分乗車あとは徒歩で到着と。
画像
画像
画像


いやー何とも便利な世界になったもんだ。これまで日本の知らない都市の路線バスさえ躊躇していたのに、外国でこんな案内が手に入るとは・・・

電車駅とバス停離れてる場所は徒歩の経路まで指示してくれる。

おまけにそれぞれの検索時の出発時間まで表示!

バス停まで無事にたどり着き、お腹がすいたのでこのショッピングモールで昼飯を。

フードコートは地下。フードコートでの食事の仕方は初日ノリさんから教えてもらったとおり、先ず入り口近くにあるキャッシャーで100バーツのプリペイドカードを買う。

画像


各店には写真メニューやサンプルメニューがあるので、指差し注文して出来上がるとカードを渡して精算。

食べ終わったら先ほどのカウンターにカード返せば、残額が戻ってくる。旅行者にとっては天国みたいなシステム(^o^)

ピリ辛麺を食べたらもう堪らなくスパイシーで美味しい。スープ最後まで飲み干しご馳走さま。

画像


お腹もいっぱいになったし、次は最大の難関路線バスに乗るためバス停に。

画像


101と書かれたバスが来て乗り込むと、車掌さんが切符売りに来る。いくらか分からないので10バーツ渡すとお釣りと切符をゲット。扉は暑いから開けたまま。

画像
車掌さん集金したら寝てた(笑)

あとはナビ見ながら自分の停車場所近くになったら赤いボタンを押し下車。

簡単!

下車後もナビが歩く方向示してくれるので、従って進むと目的地のWat Bukkhalo到着(^^)/

画像


チャオプラヤ横に建てられたらきれいな寺院だけど、あいにく境内工事中で落ち着くことは出来なかった。これも旅の醍醐味(^^;)

せっかくなのでお参りしていくことに。

拝んでいる人の動きを観察…

画像


100バーツ賽銭箱に入れて、お花と線香と金箔を取る。

画像
画像


蝋燭に火をつけ線香と花を持って拝む。

終わったら金箔を仏様に貼り付け。ぷ〜たは左半身が弱いので、左腕にペタ。

この後引きも切らずに参拝者続いていた。

帰りは別ルートで路線バスのみ3系統、例の方法で検索し無事ホテルに。

路線バス楽しい!

とまあ、色々な場所に行って色々な経験して楽しかった旅も終了。

タイ、カンボジアは仏教の国。イスラム教のインドネシアとは違い感性は日本に近かった。

ボラレはしたかもしれないが、みんな親切でガツガツしていない。ありがとうの仕草も日本と同じ両手を合わせる。

良い旅でした。長いブログ読んで頂き感謝






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タイ カンボジア旅行 その12(最終章) バリ島パラグライダー暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる