バリ島パラグライダー暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 残留日本兵

<<   作成日時 : 2008/06/22 22:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 20

筑波グループの先遣隊のUSさんカップルが、昨日からサヌールに来られていて、本体と合流する前にキンタマーニのトレッキングをする予定だそうです。

トレッキングにパラザックは邪魔なので、ぷ〜たが預かることになり宿泊先にお伺いすると、きょう一日観光のお世話をする事になりました。
コースは午後出発後→昼食→タマンアユン→タナロットの西部地区観光コースです。

タマンアユン寺院の見学が終わった後、タナロット寺院に行く予定でしたが、その時間では満潮の時間でお寺のある島に渡ることが出来ません。
USさんと相談し、タマンアユン寺院から30分北にあるマルガ英雄墓地に寄る事にしました。

ここでインドネシアの独立について、聞きかじりですがご説明を。



オランダは約350年、植民地としてインドネシアを統治していましたが、日本軍が侵攻しオランダの後約3年間植民地政策をとっていました。
連合軍の追撃に1945年8月15に降伏したのはご存知のとおりですが、その頃インドネシアも独立の機運が高まり、日本終戦の翌々日の8月17日に独立を宣言。
しかし、オランダが元の利権を取る為再侵攻し、インドネシア独立義勇軍と戦争状態になりました。

インドネシア側は粗末な武器、多くが未熟な兵だった為、一部日本兵1000〜2000人が、日本軍から離脱し義勇軍に参加しオランダと戦い、その内、約400名が戦死されています。

バリ島ではマルガでングラライ将軍率いる義勇軍とオランダ軍との最大の激戦地となり、多くの将兵が亡くなりましたが、その中には元日本軍将兵も10数人いました。

最新の文献では、下記をご参考に

「サムライ、バリに殉ず」
坂野 徳隆 (著)
出版社: 講談社 (2008/2/29)



ぷ〜たも初めて訪れた、マルガ英雄墓地は、タバナンの北部に位置するライステラスが広がる見晴らしの良い場所にありました。
見事なまでに整備、管理されていた英雄墓地。

画像

画像

入り口で管理人の方に「日本人のお墓はどこですか?」
と、聞くも番号を連呼され、余計に分からなくなってしまい、再々度尋ねると「日本人の墓の上には紅白の旗が目印に巻いてありますよ」とのこと。

千数百の整然と連なるお墓の中に、紅白の目印が付いてるのが見てとれました。

画像

画像

殆どが名前はインドネシア名になっていますが、出身地は”DJEPANG"(日本)と記されています。

画像

中には遺族の方によって書き換えられたのか

画像

日本名で記された墓もあります。

日本から遠く異国の地で、戦死された方々の思いやいかに。多くは20歳台の方達です。
出来るだけ多くの元日本人兵の方々のお墓に、合掌して回りました。

クタやウブドなどの観光地ばかりが、ガイドブックに詳しく載っているバリ島ですが、こんな一面もあることを今後バリ島を訪れた皆様方に紹介していきたいと思います。

きょうの風:東南東25.9km やや曇り28℃
サムライ、バリに殉ず――インドネシア独立戦争の英雄になった旧日本兵の記録
サムライ、バリに殉ず――インドネシア独立戦争の英雄になった旧日本兵の記録

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
バリもまた、350年間 オランダの植民地だったのでしょうか?
アジアの歴史は またヨーロッパとの戦いなんですね。
これが逆だったらどうなっていたかなあ?
たとえば、オランダを350年間、インドネシアが植民地していたとか、日本がフランスをとかね。

でも、このインドネシアの話、
初めて知りました。
ところで、最近のバリのフライトはどうなんでしょうか?

シゲ
2008/06/24 05:30
筑波グループメンバーです。明日からお世話になります、今年も宜しくお願いします。今年はタンデムで楽しみます。
yan tian
2008/06/24 07:19
シゲさん
逆だったら?凄い発想ですね!アジア対ヨーロッパ。
最近のフライトは、風が強くてウェイティングが多いです。記事最後の、きょうの風では空港の午後2時発表の天候ですが、昨日は25.9km(平地で)。テイクオフなら30km超えてるでしょうね。5日周期に変わるのでそろそろ良い風が・・・

yan tianさん
タンデム?ソロでは飛ばないのでしょうか?明日再会楽しみにしています。
ぷ〜た
2008/06/24 11:49
住んでるとどうしても、観光めぐりってしないですもんね。

青い空と濃い緑の中に黒いお墓が立ち並ぶ光景って、なんともいえない対比がありますね。
おさる
2008/06/24 12:49
マルガ英雄墓地、私もいきたいと思いながら
機会を逃してまだ行けずじまいです。
母方も3人いとこ(20代の普通の会社員)
を東南アジアで亡くしていたりしていますので
次回こそは本当にお弔いに行かなければいけません。

オランダ、英、ポルトガルの香辛料、植民地争奪戦から
日本軍へ。敗戦後オランダの夢の植民地奪回、
国連からの避難、そして独立。。。
巨大大国に翻弄された歴史を持ちつつ独自の島文化を
形成しているインドネシア。興味深いです。

前住んでた街でも、迫ってきた日本兵へ応酬するために
作られた豪に特別後悔の日に入った事あります。
迷路のような洞窟で深かった。
電話があり、取ったら繋がっていたのでびっくりして置いたらキウイの友達が『今来たで〜』って言ってみぃって
ジョークとばしてました。
わさび
2008/06/24 16:49
>特別後悔
特別公開。
念のためw
わさび
2008/06/24 16:50
おさるさん
それが、風が悪いとき良く観光のお手伝いするので。
でもここは、「日本人はめったに来ない」とワルンのおばあちゃんが、言ってました。

わさびさん
インドネシアの歴史詳しいね!オランダ東インド会社って、社会の授業で聞いた覚えが。
豊富な天然資源と香辛料の利権を求めて、ヨーロッパ、日本などに支配されてた歴史を再勉強しなきゃ。
ぷ〜た
2008/06/25 10:36
聞きかじりです。。。
昔、丁字輸出で盛んだったアンボンの方へも
ローカルバスで行ってみたいね。
わさび
2008/06/27 17:58
アンボン
ぷ〜たも是非行きたい島です。(飛べないけど)

丁子は英語でクローブ。ぷ〜たの吸ってるこちらのタバコが丁子入り。甘くて良い香りの独特のタバコです。
ぷ〜た
2008/06/27 22:59
私は吸わないけれど、ローカルが吸ってるんで、
あれでどんだけわさびの服に穴開いた事か(^^;
帰国後発見!ひえぇぇ〜。

丁字たばこマルボロ版こうてかえって思い出に吸ったら
ユニクロのパジャマズボンに穴がぽつぽつ。。
ひえぇぇぇ〜。ここでも!

アンボンとかいろんな島に行きたいね!
きっと面白いハズ!!!!

わさび
2008/06/28 18:03
イ_ア製タバコ歴30年。どれだけの服、ネクタイに穴を空けたことか・・・。でも昔に比べてパチパチ度数は遙かに低くなり、品質が良くなったのか?吸い方が上手になったのか?
ぷ〜た
2008/06/28 22:38
 数年前サムライバリに殉ずを読みました、ただひたすらアジアの国々の独立を夢見てこの地に殉じた旧軍の残存兵達がいたのも事実のようです。年明けこの島を訪れる予定です、是非ともマルガ英雄墓地と松井兵曹長荒木兵曹記念塔を尋ねたてみようと考えています。確かにクタやウブドといった観光スポットだけが、バリ島旅行ではない事を多くの日本人ツーリストにも広く理解してほしい!   2012/12/1
五霞のおじさんツーリスト
2012/12/01 12:37
五霞のおじさんツーリストさん、コメントありがとうございます。マルガ英雄墓地は日本人観光客は殆ど行かないところですが、是非お参りされてみて下さい。時間があるならここから少し足を伸ばして「ジャティルウィ(Jatilui)」という村はライステラスが圧巻です。気をつけてお越しください。
ぷ〜た
2012/12/03 17:56
今度バリに行くのですが、是非ここに行って手を合わせたいと思っています。
閉門時間等は、あるのでしょうか?
Hatabo
2014/04/14 11:26
Hataboさん、ようこそ。
門番の方がいて、志を払うことになっています。9時〜5時までにお入り下さい。
ぷ〜た
2014/04/14 12:13
ぷ〜たさん、ありがとうございます!
調べても解らなかったので、助かります!
タクシーで行こうと思っているのですが、Marga Hero's Cemetaryで通じますでしょうか?

あと、松井兵曹長荒木兵曹記念塔と像、三浦襄さんの所も行きたいと思っているのですが、閉門時間等ご存知ですか?
すいませんが、よろしくお願いします。
Hatabo
2014/04/14 13:06
多分分かるかと思いますが、ホテルからなら念の為にベルのスタッフに場所確認を運転手とされたら良いかと思います。

後の方のところには未だ訪れていませんので、申し訳ありませんがお答え出来かねます。
ぷ〜た
2014/04/14 22:31
ぷ〜たさん、ありがとうございました!
初バリでサーフィンをする予定なので、お参り出来たら今の日本の繁栄を感謝したいと思います。
ではお体ご自愛下さい。m(_ _)m
Have a nice & safe flight.
Hatabo
2014/04/15 08:04
ここ私も行きましたよ。
入り口前に いっぱいの緑の葉っぱをつけた木が
あったかな。
日本人がバリの人のために戦ってくれたので
よかったですよね。
シギー
2014/04/15 12:16
でもその日本人達は脱走兵扱いで、軍事恩給も出ず悲しい思いで暮らされてました。インドネシアでは英雄なのに。
ぷ〜た
2014/04/16 00:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
残留日本兵 バリ島パラグライダー暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる